熱中症予防にエアコンをかけるのはいいが、ガンガンかけるものではない

もう節電だの忍耐だの言っていられません。
あまりの高温に、エアコンは命を守るための必需品というご時世になってしまいました。
昨年までは基本エアコンをつけていなかった我が家でも、もう連日つけっぱなし状態です。
ただ困るのは、夫が夜中に快適さを求めるためだけに温度設定を勝手に25度に下げること。
それはただの贅沢です。やめさせたいですが、夜中なので私も寝てしまってノーチェック。
こういう人間がいるからエアコン反対派が出てしまうのです。
何事も節度が大切。
エアコンはあくまで熱中症予防につけるので、キンキンに冷やす必要はないのです。
本来は28度設定が望ましいのですが、我が家では1台でリビング10畳と子供部屋6畳を全部冷やしているため、やむなく27度設定にしています。
エアコン2台設置するよりは節電になりますから。
そうやって考え抜いた末に節度をもって使っているのに、自分が楽になるためだけに勝手に25度設定にする夫にはうんざりです。マイナチュレ Amazon