茨城県民として稀勢の里を応援したいけどなぁ

大相撲初場所が始まりました。今場所は、当たり前だけど進退をかけた稀勢の里に注目が集まっています。全力で戦おうと頑張っている稀勢の里だけど、早くも2敗してしまいました。それにしても日本全土が感動した久しぶりの日本人横綱の誕生から、どうしてこんなになってしまったのか、茨城県民としては寂しいばかりです。僕は茨城県出身の横綱は、稀勢の里だけかと思っていたら、過去に3人の横綱がおられました!稻妻雷五郎 常陸山谷右衞門 男女ノ川登三 です。これって結構多い方だと思います。魅力度最下位独走の茨城県にしては素晴らしい実績だと思います。そんな中、横綱の実力を持ちながら中途半端に戦うしかない稀勢の里、これは決して彼だけの責任ではなく、結論をただ伸ばすことしかしなかった協会や部屋にも大きな責任があると思うのです。今場所に奇跡が起こればまた話は違うのでしょうが、奇跡というのは起こることが自体が奇跡なのです。現実を見ずにただ引き伸ばし、責任はどこにもないかのように過ぎていくだけの日には、必ず寂しすぎる終わりがあるのです。全身脱毛 効果