黒点のことやスペクトルなどについて勉強した

黒点などについて探究しました。黒点は個々の黒点が単独で存在することもありますが、複数の黒点が1つの等級を構成することもあります。そういった等級を黒点群といいます。黒点勝負度数は、黒点群の度数と個々の黒点の度数から計算します。オーロラは高速の荷電粒子がエア消息筋の酸素や窒素にぶつかって発光講じる症状だ。また、フレアの発生にともなう硬いX線やUVは電離層にも作用を加え、ニュースバリヤなどをひき起こします。こういう症状を、デリンジャー症状といいます。白熱したメタルを照明として、こういう輝きを分光ケースとの間にナトリウム気体をおくと、ナトリウム気体の体得によって、スペクトルのイエローの部分にナトリウムに特有なD線とよばれる暗線(体得線)が現れます。また、熱量のナトリウム気体を照明として使用すると、暗線とおんなじ配列に2正式の輝線が現れます。このように、スペクトルには誘発スペクトルと暗線や輝線のような線スペクトルの2つの種類があります。全く勉強になりました。