2000年代前の種子から咲きそろう神秘の「大賀ハス」

遺跡から発見された種子が芽吹き、2000年齢前の花として蘇る。こんな壮大な功績のドラマと命のミステリアスが世間となったのが「大賀ハス」だ。千葉市の遺跡で発見された大賀ハスは2000年齢前のハスとして注目を浴び、もう世界に150ヶ所以上に植え込まれ、友好とピースの証として大切にされています。この間、こういう貴重な大賀ハスを確かめる機会がありました。わたくしが見たのは、鴨川市北小表通りで生産されている大賀ハスでしたが、四方八方が水田だったので「必ずやこんなところに大賀ハスがあるのだろうか」と思わず心配になりました。しかし、水田を一心に見てみると、とある一帯だけロゼに染まっていらっしゃる。これが大賀ハスとの触れ合いでした。近づいてみてみると、有志のほうが丁寧に育てているようで、1800坪間近い水田の隅が全部大賀ハスで埋め尽くされているのです。訪れた折がみっちり見頃だったようで、カジュアル見掛けるハスよりも淡いロゼの花がどうにも優雅であり、思わず2000年齢という長い年月に想いを馳せてしまいました。悠久の折を経た大賀ハスですが、全国各地に生産されている界隈が点在しています。マキシマム訪れ易いのは成田空港の日本庭で見て取れる大賀ハスです。必ず一度、長い眠りから覚めた大賀ハスを見てみてください。その神秘的な美しさに感動すること間違いありません。

結婚式場のバンケットスタッフは夢があり飽きないアルバイト

私は学生の時にブライダル業に興味があったため、結婚式場のバンケットスタッフとしてアルバイトをしていました。
バンケットスタッフは、披露宴で出されるお料理や飲み物の提供からそれに至るまでの準備、披露宴後の片付けを主に業務としています。
このアルバイトをするメリットはなんといっても、唯一無二の感動的な瞬間に立ち合うことができるという点にあります。
結婚式は皆こだわってその日に向けて準備していくため、全く同じもの、ということがありません。
そのため、毎回違った感動を味わうことができ、その瞬間のお手伝いができるということはとても光栄なことでやりがいを感じます。
ただ、朝から晩までの拘束になると体力的には疲労がきたりと辛いこともあります。
特に女性の場合はパンプスでの業務が基本となるので、足は浮腫んだり、かなり疲労がくるものです。
実際、披露宴の最中はそれを忘れるくらい、素敵な時間を経験できるので、女性なら一度は経験したいアルバイトだと思います。